釣り旅の達人を目指し!?     魚と人との交歓日記。


by shiho-hohoho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

山登りと釣り

今年も登れました。
山を登って釣り歩いて下山まで9時間。
眩しい水紋に目を細めた。
b0150023_9165487.jpg

あまご。
この日は5つキャッチ。
バラシあきない程度。
b0150023_982298.jpg

北の釣り師ふたりが、久々の渓流へ行くと
あっ、針が折れた。(錆びている・・・)
アイがナイ!
合わせ遅い!!
大物レインボーと違うでぃ!!!(n‘∀‘)η
b0150023_927199.jpg

60歳までここで釣りをしたいなぁ。
b0150023_9252061.jpg
b0150023_98787.jpg
[PR]
by shiho-hohoho | 2012-04-30 09:30 | Fly Fishing
今夏は僻地勤務となりました。

で遡上前に身体のチェック。

歯医者→(・∀・)オッケー!
血液検査→(・∀・)オッケー!
肘→(-_-;)チーン

この冬マジで竿を振っていました。
シングルハンドの基礎から見直し、バンブーロッドを振り。
理論的なものもぼやっとだけれども考え、トーナメントロッドを振りこみ。

肘を痛めたのはご存知のとおり。

しばらく休めておけば・・・と思っていたものの痛みがひかないので専門医へ

G大阪のチームドクターをされていて、プロやアマのスポーツ選手が通っているとのこと。

いわゆるテニス肘だと私も思っておりました。

が、レントゲンを撮ると

『骨にも・・・』( ̄▽ ̄;)!!
『女性でこの肘になるとは・・・』(* ̄□ ̄*;
『いったいどんなスポーツをされているのか・・・』

となり、競技の検索。最後にはフクちゃんのブログにまでたどりついておられました(笑)

まっ。肘を壊してもそれ以上のよい思いをしたので(^ω^)
しかも2年前からの歴史をご存知の方から「それだけ飛べば釣りになる」と及第点もいただけたので。

(単にブンブン飛ばすという意味ではなく。アレをアソコで、2年前からの歴史と。大河に出直しを言い渡された記憶と。色んな意味を含め、よーやく釣りのスタート地点にたてた心境にしてもらえた言葉❦)

明日は、山登り釣行です。荷物持ちとカメラマン決定(/ω\)
[PR]
by shiho-hohoho | 2012-04-27 15:03 | キャスティング

ホンモロコ

ホンモロコ釣りに行ってきました。

京料理なんかで出てくる高級食材です(^ω^)
ついでにワラビやたけのこ、タラの芽、コシアブラも採ってきました。

これは天ぷら♪
b0150023_7505534.jpg

残りは、タラ味噌。バットで荒熱をとり中。
b0150023_7511657.jpg

完成!
b0150023_7513466.jpg

[PR]
by shiho-hohoho | 2012-04-23 07:52 | 日々
ジエットコースターの道から望む十勝岳
b0150023_12245947.jpg

主殿が温泉loveとなった瞬間((;゚Д゚)!
b0150023_12253623.jpg

湯元凌雲閣
(①カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉、PH2.57 ②酸性-鉄-硫酸塩泉、PH6.34)
北海道で一番標高の高い温泉です。これまでアルカリ性の高いツルツルのお湯ばかりだったので、酸性のお湯も湯汲しました。キュキュキュです♨


b0150023_1226381.jpg吹上露天の湯(酸性-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉、PH2.5)

足だけつけました。熱っ!!!!!
だってここは、大勢の方の前でフルチンになり熱~い湯船に浸かる勇気と覚悟が(^。^;)

まさかまさか。主殿が温泉好きとなるとは思いもよらなかった今春なのでした♨
[PR]
by shiho-hohoho | 2012-04-20 12:28 | 温泉

語らい

一番信頼のおける友と出会ってきました。
3年ぶりです。

お互いの近況報告やら、仲間たちの近況を伺うだけで、あっという間に時間が過ぎ行きます。

ソーシャルワーカーとして学校で働いている彼女は、学生の頃と変わらず、人に寄り添い続けている様子。人としてカナワナイ友なのであります。


襟裳岬からの帰り道に寄ったお食事処でのメニュー。
これでもハーフ(・∀・)
b0150023_14183931.jpg

[PR]
by shiho-hohoho | 2012-04-19 14:19 | 日々

22℃!!

最高気温22℃!
最後の重要任務を終え、戻ってきました。

すでにバテ気味です。桜の花びらがベランダに残っていました。

北国を出発する直前に末妹に第2子が産まれたとの報告。
とりあえず早く戻って来い、との連絡が入りました。

どーやら、上の2歳になる女の子が怪獣を遥かに超え、ゴジラ化しているご様子(笑)
周りは、みんなヘトヘトでキーーー!!となっているんだって。
で、オババ(私)に子守を任せようとしているのです。
オババごっこが彼女の中で流行っているらしいのです。

去年の職場
b0150023_9355239.jpg

よく歩きました
b0150023_9354128.jpg

遊び相手
b0150023_936651.jpg

[PR]
by shiho-hohoho | 2012-04-18 09:41 | 日々

福寿草

お庭に福寿草の黄色い花が咲いていました(^o^)

待ちわびた春です。黒ゴマ上る季節です♪

今日も結局やっぱり故障した(T_T)ストーブの修理をしつつ、庭木のお手入れ。さくらんぼの木やプラムの木があります。プラムの実がなると、リスが食べに来るそうです。

畑でクルミの芽を見つけたら。それはリスの落とし物★

農家さんから教わりました。

すべてが昨日のままで佇んでいた季節から、思いだしたように我が家にも春がノックをしてくれました。
[PR]
by shiho-hohoho | 2012-04-11 18:12 | 日々

北国の厳しさを知る

一昨日の夜中、ストーブがコンコンと音をたて切れました。故障?と思いきや外のタンクを確認すると灯油が無くなっていました。

朝一、地元の燃料やさんに灯油を注文し、ひとまず安心。天気もよかったので、暢気に釣りに出掛けました。チャリンチャリーン。異邦人を歌いながら、川歩き。

最後は道を間違え雪こぎっっっ。疲れたーと帰宅した我が家は、築40年?断熱材もない家はすっかり冷えきり、はく息は白く…ストーブを点火。

が。(涙)。しばらくすると異常ランプが点滅。何度もチャレンジするものの結果は同じです(-_-)一晩中やっていました。『ガンバレストーブ』と。

だって。寝ようにも寒くて寒くて寝ることもできず。体を縮こめたままであちこち痛くなるわ。夜が明けるのをひたすら願うのみ。目の下にできたクマをみ、北国の寒さは厳しい(≧ω≦)とホントに実感。

結局…

灯油を空にしてしまうとストーブにエアーが入り、エアー抜きをしないとダメなんだってぇ。へぇー。北国の暮らしの厳しさをよーやく知り始めました。

あっ。もちろん今日も釣りデス。歌を歌いながら…o(^-^)o★
[PR]
by shiho-hohoho | 2012-04-10 17:58 | 日々

中長うずら豆

ストーブで豆を炊いています。十勝産うずら豆を買ってきたので、早速お試し。

コトコト…

!?

すぐに豆が溢れ出たー(>_<)一袋ボーンと鍋に入れたところ。

豆ってこんなに膨れ上がるんだぁ。へぇぇぇ。

慌てて鍋二つにわけた。ものの。誰が食べるんだこの量!ヒャッヒャッ(笑)

さて。陣中見舞にと、北海道の釣りやトーナメントをドーンと支えれておられる御方夫妻がわざわざ足を運んで下さいました★

無防備に。

ニヤッ。とかちに無防備にお越しになれば…。

走って走って走って。食う。変わらぬ風景をただひたすら走って山に入って浴びる。

お肌まだツルツル~♪トムラウシの湯は、回数を重ねればそれだけよさを実感!極旨の湯です。

とかちでのんびりは、一苦労!?最後はフラフラになり、夕焼けに染まる山々へ消えていかれたのでありました(^_^メ)

私は愉しかったぁ。ありがとう。

えっ、Yマ田さん気になりません!?お湯のでない我が家(T0T)ストーブで湯を沸かし貯め、流しで身体を洗う暮らし。灯油は茶色。あっ、赤いサイロ今テレビでやってるw(゚o゚)w
[PR]
by shiho-hohoho | 2012-04-08 18:29 | 日々

気になる東川町

北海道最高峰旭岳(2,291m)。大雪山連峰の主峰が作り出した麓の町、ひがしかわまちが気になっていました。

水道水は、オイシイ地下水…だとか。写真甲子園の地で写真の町…だとか。小さな工房やオシャレなcafeがある…だとか。女子をキュンキュン(^0_0^)

少しだけ覗いて参りました。家具やさんやセレクトショップで「かわいぃ~♪」「欲しいぃ~♪♪」とキュンキュン。田舎そば『たちばな』で一日限定30食のお蕎麦を味わいくつろぎキュンキュン。

クラフト街道を走れば、十勝の農家さんや牛やさんの牧歌的な風景とは違い、林の道が垢抜けオシャレであるかのように見えてくる(笑)

『北の住まい設計社』で北欧の雑貨や食器、木の家具に囲まれお茶をし。

素敵な時間が過ぎていくのでした。

狩勝峠で鹿がブラックアイスバーンでツルツル滑ってこけてた。鹿さんも大変な4月の寒さでありました。
[PR]
by shiho-hohoho | 2012-04-07 08:16 | 日々